> 中文 | EN

ブランドストーリー

COMPANY PROFESSIONAL
SINCE 1946
日本大和酵素株式会社沿革
  • Year/Month
  • 1946/4
    初代社長 大和国生が、大和酵素普及会として大阪府岸和田市に創業。日本で初めて酵素飲料を開発し製造販売を開始する。
  • 1955/8
    「大和酵素普及会」を発展的に解消し、大和酵素株式会社を設立する。
  • 1975/4
    東日本地区の販売体制確立のため、東京都品川区で大和酵素販売株式会社を設立する。
  • 1975/6
    需要の拡大に対応するため、岸和田市大町に新工場を建設する。
  • 1976/4
    初代社長 大和国生が退任し、矢野泰が二代目の社長に就任する。
  • 1978/4
    業務を酵素応用品としての化粧品、医薬部外品に拡大するため、大阪府泉北郡忠岡町に新工場を建設する。
  • 1979/9
    生産能力拡大のため、本社工場を増築する。
  • 1985/9
    生産能力拡大のため、本社工場を増築する。
  • 1991/4
    台湾に輸出を開始する。
  • 1999/3
    酵素食品の需要増に対応するため、酵素食品専門工場を建設する。
  • 2013/5
    環境マネジメントシステム「エコアクション 21」の認証を取得。
  • 2013/11
    国内外の需要に応えるために、大阪府泉北郡忠岡町に新たに工場を増設しました。
  • 2014/7
    二代社長 矢野泰が退任し、矢野泰介が三代目の社長に就任する。
  • 2014/12
    忠岡工場のGMP適合認定証を取得。

酵素産業の先駆者として、大和酵素株式会社は酵素製品の研究と推進に従事してまいりました。日本国民のみならず、全世界の人類の健康を促進して百年、大和酵素株式会社はユーザーの皆様の支持に支えられてまいりました。 酵素原液製品のほかに、乳酸菌、酵素製剤、酵素化粧品、酵素入浴剤など150種以上の関連製品を製造し、日本国内の2000箇所以上の薬局、美容サロン、百貨店などで販売しています。 そのほかの国での販売ネットワークの部分では、シリーズ製品はまず台湾で販売し、また大量に中国、シンガポール、アメリカ、ヨーロッパ、韓国などにも輸出しています。 酵素製品の研究開発を継続することは、会社の最大のこだわりです。人類の健康のため努力を続けてまいります。

百年伝承される日本伝統発酵工法
over 100 YEAR 百年伝承

『大和酵素が頑固に堅守する伝統製法。』

70種類近い原料により、皮から種とすべてを発酵させた後、濃縮エッセンスを抽出しました。この技術は創業以来、脈々と伝承されています。 長年の経験により、最も適切な環境とタイミングの下、古いヒノキの樽と豊富に麹菌、乳酸菌、酵母を含む先祖代々の発酵原種を運用して、慎重に慎重を重ねて発酵作業を行い、豊かな良質の総合酵素群と各種有効成分を獲得しています。発酵作業の完成後、地下5メートル下の低温槽に置き、2ヶ月から1年の時間を費やして、低温熟成させます。

製造の全過程で無添加、防腐剤、安定剤ゼロとなっています。添加物や防腐剤を使用すれば、生産効率を高めることができますが、重要な栄養成分が損なわれ、微生物の活動を阻害し、大幅に酵素の効果を下げます。このため、大和酵素は独自の技術を堅持し、ご愛好者の皆様に最も安心できる品質保証を提供しています。

大和酵素の企業商標を目にしたことはありますでしょうか

大和酵素の企業商標を目にしたことはありますでしょうか?

大和酵素の創設者である大和国生氏は、日本国民の健康状態が大きな痛手を受けたことから、国民の健康を改善するという大望を抱き、1946年、全国民の健康を促進するという志の下、大和酵素普及会を設立しました。永続的な創立という初志に向け、企業商標のデザインは、特別に6つのひょうたんで『六瓢(ムビョウ)』を作り上げました。日本語の「無病」の発音と同音で、それぞれが五臓(心臓、肝臓、脾臓、肺、腎臓)及び身体を表しており、大和酵素が使用者一人一人の健康を守ることができるよう祈願されています。この企業信念は、百年を経た今も昔と変わっておりません。今後、信念の堅持に引き続き努力し、更に品質優良な製品を、大和酵素を支持くださる愛用者の皆様に提供してまいります。用者。

台灣大和酵素有限会社

1991年4月「青葉グループ」は近年の保健意識の台頭に鑑み、「大和酵素有限会社」を創設し、日本大和酵素株式会社のシリーズ製品のアジア太平洋地区での販売代理を始めました。 「大和酵素株式会社」の酵素シリーズ製品:「酵素原液シリーズ製品」、「粉末酵素シリーズ製品」、「酵素入浴清潔用品」、「酵素美容ケア用品」などです。 大和酵素有限会社は、企業体の「永続経営」理念に則り、「市場をリード」「サービス販売」「企業の風格」を運営の基本方針としています。「企業責任」と「社会責任」を正視することを会社の責任としています。本社がお届けする大和酵素シリーズの製品が、台湾全域のコスメッド・ドラッグストアチェーン、各大手チェーン薬局、各大手百貨店の薬局チェーン、各区域の薬局、有機食品の専売店、美容サロン、診療所などセールルートを経て、専門家を通じて正確な健康と保健での観念のもと製品が愛用されるよう願っています。

本社

台北市中山区南京東路2段8号11F
電 話:886-2-2568-1818
消費者サービスホットライン:0800-018-618

高雄支社

高雄市前鎮区復興三路145号2階
電 話:886-7-338-2221

上海支社

上海藍絲帶貿易有限公司
上海市長寧区中山西路1245弄2号1幢2階B室
電 話:86-21-6233-8599

青葉關係企業系列

Company.

青葉食品

www.chinyeh.com.tw

Restaurant.

青葉の台湾料理

www.aoba.com.tw

※欲瀏覽上海(大陸)大和酵素 請利用簡體中文版瀏覽。

Back to Top